JMA 体幹

-体幹部の動作痛改善を図る-

●​​仙腸関節

非常に徒手的なアプローチでは人気の高い部位だと思います。
 
その理由の一つとして考えられるのは、
効果的にアプローチ出来たなら
「即時的で大きな改善効果」を得ることができるから
ではないでしょうか?


立位おける身体重心点のそばにあり、
下肢帯の動きの中心軸となる仙腸関節。

その仙腸関節の可動性、安定性、対称性を整えることは、
全ての身体動作の改善につながると言っても過言ではないかと思います。


今ホームページの検索などでは決して得られない
「手の感覚・力の方向」
を一緒に学びましょう。

【 具体的内容 】
 

・仙腸関節の構造と特徴

・仙腸関節のJMAの選択方法、およびCPP、LPP

・動作痛のチェック方法

・仙腸関節へのJMA(関節マニュアルアプローチ)

●​​椎間関節

クライアントの猫背や腰痛、
また胸椎や腰椎の

「つまり間」や「動きにくさ」

を改善させたくありませんか?

これらの症状は、筋肉をほぐすだけでは、なかなか改善されにくく、効果も得にくい為、
今回は、「椎間関節への関節マニュアルアプローチ(JMA)」を行い

症状を改善していきたいと思います。

胸椎のアプローチなどは呼吸や回旋痛などの改善、
腰椎のアプローチは回旋痛だけでなく、緊張緩和にも効果的です。

【 具体的内容 】
 

・椎間関節の解剖学と運動学

・側臥位による腰椎、胸椎への関節マニュアルアプローチ(JMA)

・座位による腰椎、胸椎への関節マニュアルアプローチ(JMA)

●​​頚部

首が痛い、首が動かない、

という患者様は数多く見られます。


皆様は頚椎に対して自信を持ってアプローチ出来ていますか?


頚椎は非常に触る事が難しい所です。実技でしっかり、頚部を触れるように
なってみませんか?

 


また、頚部痛と関連があるのが、肩鎖関節・胸鎖関節です。

 


「頚部の動作と肩鎖関節・胸鎖関節の動きの関連性」を参考にしながら、
頚部に対する感覚を明確にし、技術を向上してみませんか?

このセミナーで頚部への不安をなくし、自信を持ってクライアントさんと
向き合って頂ければ、幸いです。

検索しては、得られない「手の感覚・力の方向」を一緒に学びましょう。

【 具体的内容 】
 

・頚部、鎖骨の構造および動作分析、反射について

・座位による頚部関節、胸鎖関節、肩鎖関節へのマニュアルアプローチ(JMA)

・背臥位による頚部関節、胸鎖関節、肩鎖関節へのマニュアルアプローチ(JMA)

今後のセミナー日程

 

椎間関節(胸腰椎)

2018年10月7日 9:00〜11:00

 

頚部

2018年11月4日 9:00〜11:00

 

 

© 株式会社Pflaste セミナー事業部 

  • Twitter Square
  • facebook-square
お問い合わせ