治療院で働いている柔整師が悩む症状緩解の分かれ道

〜視点を変えたアプローチで今の治療にプラスα

肩甲骨の動きからみる!野球肩・テニス肘・グロインペイン編

 

 

   ◯最近、野球肩の患者さんを数人みたけど、症状が良くなる人と良くならない人がいる。           

   ◯テニス肘を前腕だけ緩めている治療に、疑問を感じている。                                                 

   ◯グロインペインの患部を施術すると、痛そうだから違うところからアプローチしたい。 

 

   上記の悩みで困っている人はきっと、こんな事を思っていませんか?

 

   ◯野球肩の治療の幅を広げて、根本的な部分から治療して行きたい。

  ◯テニス肘になる人とならない人の違いを知れば、再発予防になるかも知れない!

  ◯グロインペインを痛みの少ない治療で改善していきたい。

 

  こちらのセミナーを受講すると!

  ●肩甲骨と体の連動性について学べるので、教科書上の事以外のケガの原因が明確になります。

  ●野球肩、テニス肘、グロインペイン…スポーツ外障に強くなる事によって、スポーツ選手の患者さ     んの笑顔を増やす事が出来ます。

  ●これだけで、寝違いが改善!?スゴ技をおまけで知れます。

 

 

  特典:5月15日までに入金して頂いた方には早割特典の15%OFF

  詳細:6月21日(日) 16:30〜18:30 台東すこやか整骨院

   定員10名 金額10000円

  保証:勉強にならないないようでいしたら、全額返金致します。

 

  お申し込みはこちらから↓↓↓↓

 http://ws.formzu.net/fgen/S80856669/

 

© 株式会社Pflaste セミナー事業部 

  • Twitter Square
  • facebook-square
お問い合わせ