【地方の情報格差なくしたい】

          その気持ちで創り上げました

弊社のセミナー事業部としての歴史は10年前にさかのぼります。

当時、まだ、セミナーコンテンツが揃っていない、

集客の方法が確立されていないそんな中で始まったセミナー事業部は

リアルでのセミナーが主でした。

 

競合もなくセミナーをしていた当時から、勉強熱心な方は

北は秋田、南は九州から来ている方もいました。

 

当時、行っていたセミナーは

1回4500円、1日受講しても13500円という金額設定でした。

 

秋田からの交通費は往復で50000円を超えてきてくださる方もいました。

 

 

  『交通費のが高いよね(笑)』

  『地方にはこういうセミナーがないから助かるよ』

 

  『患者さんを治したいからさ、通うよ!』

 

 

というお声をいただくにつれて

 

嬉しさと恐縮で入り混じった思いがありました。

【勉強会やセミナーに参加してはいけない!】

また、地方に行った際に、

トレーナーの方や治療家の方とお会いして聞いてびっくりしたのが

 

 

  『施設の方で他の勉強会やセミナーに参加するなと言われていて・・・』

 

  『院内勉強会以外は出てはいけない』

 

 

といった声があったのも事実です。

 

それでは、どのように他の知識を入れるのか。

 

また、他の仲間と出会う機会に恵まれるのか。

 

ずっと声が出ない問でした。

 

 

時代は写真から動画の世界へと移り変わり行く頃、YouTube(世界最大の動画サイト)と

出会いました。

 

ここで動画をアップロードしているうちに

 

ここを勉強の場にできないだろうか、ここをセミナー会場にできないだろうか。

 

と模索し始めたのが4年前。

 

 

USTREAMというコンテンツを使い、セミナーの生放送にチャレンジしました。

 

JCCA(日本コアコンディショニング協会)の年に2回のセミナーフェスタで3会場同時生中継ということを行い

 

全国の視聴者から、

 『見やすかった』

 『思ったよりも聞こえてためになりました』

 『こういうのがあると地方でも助かります』

といった声を多くいただき、また、セミナーフォローとして

 

撮った動画を編集し、いつでも見れるようにサイトにアップする。

 

スクール事業の見直しセットとしてたくさんの受講生の方に喜ばれました。​

動画で、地方との情報格差を埋められるかもしれない、その先にいる

クライアント様に動画を通じて健康を届けられるかもしれない。

 

そんな思いが現実になった瞬間でした。

 

株式会社Pflasterではたくさんの方に多くのセミナーを届けられるように

毎日スタッフが悪戦苦闘しています。

 

 

受講される人の向こう側の笑顔を作るために日夜、

進化し続ける存在でありたい。

 

その気持ちで運営しています。

© 株式会社Pflaste セミナー事業部 

  • Twitter Square
  • facebook-square
お問い合わせ